TOP > クラブニュース一覧

クラブニュース一覧

2020.07.03

本千葉CC(千葉県)

発生日:2020年4月1日
「一の宮CC」と利用提携

「本千葉カントリークラブ」は2020年4月1日から「一の宮カントリー倶楽部」と施設利用提携を締結し、互いのンバーは優待料金で利用可能となった。

2020.07.03

涼仙GC(三重県)

発生日:2020年7月1日
年会費値上げ

「涼仙ゴルフ倶楽部」は名義変更を開始するとともに年会費を下記の通り改定した。
 正会員  48,000円 → 50,490円(税込)
 平日会員 13,500円 → 13,750円(税込)

2020.07.02

大利根CC(茨城県)

発生日:2020年9月1日
入会条件変更

「大利根カントリークラブ」は入会条件を下記の通り変更する。
(入会条件)
【従 前】推薦者2名の紹介(5年以上在籍正会員2名または5年以上在籍正会員1名と年間10回以上来場のある正会員1名)
【変 更】推薦者1名の紹介(5年以上在籍正会員)
※同一法人内の場合は推薦者の在籍年数を問わない。

2020.07.01

富士宮GC(静岡県)

発生日:2020年7月1日
名義変更料期間限定値下げ

「富士宮ゴルフクラブ」は名義変更料を期間限定で下記の通り減額する。
(実施期間)2020年7月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員       500,000円 → 300,000円(税別)
 平日会員(土 可) 300,000円 → 200,000円(税別)
 平日会員(土不可) 300,000円 → 100,000円(税別)
 H3正会員    1,000,000円 → 600,000円(税別)
※M1会員及びM3会員は対象外 

2020.06.30

小川CC(埼玉県)

発生日:2020年6月26日
民事再生法適用申請

「小川カントリークラブ」の経営会社・(株)小川カントリークラブは2020年6月26日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令および監督命令を受けた。負債は約24億円。

2020.06.29

平川CC(千葉県)

発生日:年会費2020年9月1日より改定
「年会費」及び「入会資格」変更

「平川カントリークラブ」は「年会費」及び「入会資格」の一部を下記の通り変更する。
(入会資格)
【従 前】
 ・他クラブ所属
 ・保証人2名(うち1名は5年以上在籍、入会希望者とのラウンド経験有すること)
【変 更】
 ・他クラブ所属、条件とせず
 ・保証人1名(5年以上在籍会員、入会希望者とのラウンド経験有すること)
(年会費)2020年9月1日より改定
 正会員 40,000円 → 60,000円(税別)
 ※但し2023年8月迄の3年間は2019年の台風15号及び19号による被害、新型コロナウイルスの影響により、70,000円(税別)とする。
 平日会員 20,000円(税別)据置

2020.06.26

リオフジワラCC(三重県)

発生日:2020年8月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「リオフジワラカントリークラブ」は名義変更料減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年8月1日から8月31日まで
正会員    300,000円 → 150,000円(税別)
平日会員   150,000円 → 75,000円(税別)
※先着20名限定。人数に達し次第終了。

2020.06.22

三甲GCジャパンC(兵庫県)

発生日:2020年7月1日
コース名変更

「ジャパンメモリアルゴルフクラブ」は「三甲ゴルフ倶楽部ジャパンコース」へコース名を変更する。

2020.06.18

トムソンCC(栃木県)

発生日:2020年6月9日
コース売却

(株)廣済堂は2020年6月9日連結子会社である(株)トムソンナショナルカントリー倶楽部の全株式および同社が(株)トムソンカントリー倶楽部に対して有する債権を譲渡した。元々廣済堂開発(株)の経営であったが、会社分割で同ゴルフ場の事業を引き継いだ。2015年には運営委託及びコース名を変更、預託金債務を永久債化し、同年4月から現ゴルフ場名に変更した。株式等の譲渡先は未公表で会員の権利や運営は従来通りとしている。これにより(株)廣済堂はゴルフ場経営から手を引くことになる。

2020.06.18

横浜CC(神奈川県)

発生日:2020年6月20日
スループレーで営業

「横浜カントリークラブ」は2020年6月20日から当分の間、東・西コースともにスループレーでの営業となり、コースはセルフ・スループレーでキャディなし、西コースはスループレーでキャディ付および1名用電動手押しセルフカートでのプレーとなる。食事を希望する場合はレストランの営業時間である9:00~15:30の利用が可能となっている。

2020.06.16

亀岡CC(京都府)

発生日:2020年6月15日
名義変更料減額期間延長

「亀岡カントリークラブ」は名義変更料の減額期間を下記のとおり延長する。
(実施期間) 2020年6月15日から2021年6月14日まで 
(名義変更料)
 正会員   300,000円(税別)
 平日会員  300,000円(税別)
・同一法人内 150,000円(税別)
・相続・贈与  50,000円(税別)

2020.06.11

仙養ヶ原GC(広島県)

発生日:2020年6月1日
ゴルフ場閉鎖

「仙養ヶ原ゴルフクラブ」は2020年6月1日までの廃業を決め、会員等に通知した。同GCは標高約700mの高原コースで18ホール4497ヤードのパー66。累積赤字と新型コロナウイルスの影響で経営継続困難と判断。700名強の会員預託金は5億5000万円。資産売却等は裁判所に委ねられる。

2020.06.08

CCグリーンバレイ(山梨県)

発生日:2020年7月1日
名義変更料・預託金充当制度キャンペーン延長

「カントリークラブ グリーンバレイ」は名義変更料・預託金充当制度キャンペーンを下記の通り延長する。
(名義変更料・預託金充当制度キャンペーン期間) 
 2020年7月1日から2021年6月30日まで
(対象者)
 個人正会員・個人平日会員・法人正会員・名誉シニア会員
(預託金充当上限額) 
 個人正会員    300,000円(相続 150,000円)
 平日会員     150,000円(相続  75,000円)
 法人正会員    600,000円
 名誉シニア会員  150,000円 
※消費税分は充当不可。充当後新証券を発行。

2020.06.08

フレンドシップCC(茨城県)

発生日:2020年7月1日
名義変更停止

「フレンドシップカントリークラブ」は会員募集の終了と同時に名義変更を下記の通り停止する
(実施期間) 2020年7月1日から当分の間
※同一法人内・相続・贈与による名義変更は継続して実施。

2020.06.05

筑紫野CC(福岡県)

発生日:2020年6月30日
コース売却

 三菱マテリアル(株)は「筑紫野カントリークラブ」(経営会社:西日本開発㈱)を2020年6月30日付で平川商事(株)グループ子会社の太子ゴルフ観光(株)に売却した。会員は継承され8月1日に新体制でスタートする。西日本開発(株)は昭和36年に三菱マテリアル(株)の子会社として設立。38年に「玄海GC」を開場、49年オープンの「筑紫野CC」を61年に合併した。同社は西日本開発(株)について検討を重ねた結果、今回の売却に至った。

2020.06.04

玄海GC(福岡県)

発生日:2020年6月30日
コース売却

 三菱マテリアル(株)は「玄海ゴルフクラブ」(経営会社:西日本開発(株))を2020年6月30日付で平川商事(株)グループ子会社の太子ゴルフ観光(株)に売却する。会員は継承され7月1日に新体制でスタート。平川商事グループは、不動産事業をはじめパチンコ事業、ゴルフ事業、アミューズメント事業、ホテルレストラン事業、フィットネス事業、クリーンエネルギー事業、和牛畜産事業、インテリア事業等の事業を展開。ゴルフ場経営は民事再生法を申請した大日本土木系の「太子CC」(大阪)をスポンサー型で参入し、ハワイの「ホアカレイCC」や「KOMACC(奈良)」を経営する。

2020.06.02

新千葉CC(千葉県)

発生日:既実施
女性入会条件変更

「新千葉カントリー倶楽部」は入会条件を下記の通り一部変更した。
(入会条件)
【従 前】女性入会は女性名義からのみ変更可
【変更後】女性入会は制限なし(男性 → 女性)可

2020.06.01

十和田湖高原GC(青森県)

発生日:2020年5年1日
コース売却

 「八甲田ビューカントリークラブ」を経営する(株)八甲田ビューカントリークラブは土地・建物の保有資産を2020年5年1日付で譲渡すると発表した。譲渡先は新渡戸国際スポーツ文化(株)で、会員の預託金は継承されないが、旧会員には年会費納入を条件に無料で会員の地位を保証する会員証を発行し2021年3月末まで、名義変更料を1回に限り無料にすると通知た。
 クラブ名も2020年6月1日から「十和田湖高原ゴルフクラブ」として新規開場し、8月1日からは新規会員募集も開始する予定だ。負債は一般債務が16億円強、会員約1000名の預託金は8億円強で親会社の(株)東京組は貸付金約4億円の債権を放棄するという。

2020.05.27

甲斐駒CC(山梨県)

発生日:2020年3月1日
名義変更料値上げ

「甲斐駒カントリークラブ」は名義変更料を下記の通りを改定した。
(名義変更料)
 正会員       300,000円 → 370,000円(税別)
 平日会員(土 可) 100,000円 → 160,000円(税別)
 週日会員(土不可)  50,000円 →  80,000円(税別)
※同一法人内
 正・平日(土 可)・(土不可)    60,000円(税別) 

2020.05.27

こぶしGC(岐阜県)

発生日:2020年6月1日
名義変更値下げ

「こぶしゴルフ倶楽部」は永久債での名義変更に限り名義変更料を下記の通り改定する。
(名義変更料)
 正会員     200,000円 → 100,000円(税別)
※償還期限のある名義変更料は20万円(税別)で変更なし

2020.05.27

扶桑CC(茨城県)

発生日:2021年1月1日
年会費値上げ

「扶桑カントリー倶楽部」は年会費を以下の通り改定する。
(年会費)
 正会員   24,000円 → 30,000円(税別)
 平日会員  16,000円 → 20,000円(税別)

2020.05.27

八幡CC(千葉県)

発生日:
会員募集終了

 「八幡カントリークラブ」は2020年1月より実施していた会員募集を2020年5月末日をもって終了する。なお名義書換料減額キャンペーンについては、予定通り2020年12月末日まで実施する。

2020.05.25

甲斐駒CC(山梨県)

発生日:2020年6月1日
コース売却

(株)シャトレーゼホールディングスは「甲斐駒カントリークラブ」を運営する(有)カイコマCCの全株式を2020年6月1日付で取得すると発表。同CCは元の経営会社・極東ノート(株)が平成5年9月に会社更生法の適用を申請したが、その後民事再生手続に移行し平成15年に再生手続認可決定となった。しかし抵当権者の申立で競売となり、同CCの支配人個人が設立した(有)カイコマCCが平成19年5月にゴルフ場を落札し、ゴルフ場を運営していた。会員の権利は継承され、会員には東京国際GCを除くシャトレーゼグループのゴルフ場を平日メンバー料金でプレーできるとのこと。

2020.05.20

くまもと阿蘇CC 湯の谷C(熊本県)

発生日:既実施
再オープン

2016年の熊本地震以来復旧工事を行なっていた「くまもと阿蘇カントリークラブ湯の谷コース」は2020年5月15日に再オープンした。旧3番パー5はパー3に、旧4番パー3をパー4に改造するなどしてパー71に改造。

2020.05.20

日本原CC(岡山県)

発生日:2020年6月30日
ゴルフ場閉鎖

「日本原カンツリー倶楽部」は2020年6月30日をもってゴルフ場を閉鎖する。同CCは平成27年5月に当時経営の東中国開発(株)が民事再生手続廃止となりその後、(株)明輝建設のグループで京都府南部でショッピングセンターを展開している(株)プロフェシーがゴルフ場を継承し再建していた。会員へは同じグループの「千草CC」への転籍を案内している。 

2020.05.15

姉ヶ崎CC(千葉県)

発生日:2020年6月1日
親族の名義変更料無料キャンペーン実施

「姉ヶ崎カントリー倶楽部」は『会員家族親戚に限り入会時の名義変更料を無料』とするキャンペーンを実施する。
(実施期間) 2020年6月1日から2020年10月30日まで
(2)対象:
 ・3親等以内の親族が新規に入会する場合     
  500,000円 → 無料
 ・会員が3親等以内の親族に譲り渡し入会する場合 
  250,000円 → 無料

2020.05.15

茅ヶ崎GC(神奈川県)

発生日:2020年5月7日
パブリック営業開始

「茅ヶ崎ゴルフ俱楽部」は(株)ゴルフダイジェスト・オンラインの運営で2020年5月7日より営業を開始した。パブリックで運されプレーは9ホールで手引きカートによるセルフが基本。プレー料金は(2サム保証で2名からプレー受付)の基本は平日5,000円、土日祝6,576円。周り放題プランもある。現在は、新型コロナ対策で、ロッカー・浴室・レストランは使用せず、食事の提供もないが、緊急事態宣言解除後はロッカー・シャワーの使用を解禁し、レストランについては地元で営業しているキッチンカーに出張してもらい対応する。

2020.05.13

箕面GC(大阪府)

発生日:2020年5月1日
開場60周年記念・期間限定正会員名義変更料無料

「箕面ゴルフ倶楽部」は『開場60周年記念』として正会員の名義変更料を下記の通り無料とする。
(実施期間)2020年5月1日から当分の間 
(名義変更料)
 正会員 500,000円 → 無料
※但し事務手数料として5万円別途要

2020.05.13

奈良CC(奈良県)

発生日:2020年5月18日
名義変更料・期間限定値下げ

「奈良カントリークラブ」は名義変更料の期間限定値下げを下記の通り実施する。
(実施期間)   2020年5月18日から2020年12月末日まで
(名義変更料)
 正会員(共通)  500,000円 → 150,000円(税別)         
・奈良正会員    300,000円 → 100,000円(税別)         
・プレディア正会員 300,000円 → 100,000円(税別)  

2020.05.08

横浜CC(神奈川県)

発生日:2021年1月1日
年会費値上げ

「横浜カントリークラブ」は年会費を下記の通り改定する。
(2)年会費:
 個人正会員  90,000円 → 120,000円(税別)
 法人正会員  150,000円 → 180,000円(税別)
 個人平日会員 70,000円 →  90,000円(税別)
 法人平日会員 90,000円 → 120,000円(税別)
・賛助会員・準会員
        70,000円 →  90,000円(税別)
・80歳以上 正・平 
        45,000円 →  60,000円(税別)
・90歳以上 正・平 
        22,500円 →  30,000円(税別) 

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. ...

page_top