TOP > 物件検索 > 山梨県 > 甲斐駒CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

名義変更料値上げ

投稿日:2020年05月27日
発生日:2020年3月1日

「甲斐駒カントリークラブ」は名義変更料を下記の通りを改定した。
(名義変更料)
 正会員       300,000円 → 370,000円(税別)
 平日会員(土 可) 100,000円 → 160,000円(税別)
 週日会員(土不可)  50,000円 →  80,000円(税別)
※同一法人内
 正・平日(土 可)・(土不可)    60,000円(税別) 

コース売却

投稿日:2020年05月25日
発生日:2020年6月1日

(株)シャトレーゼホールディングスは「甲斐駒カントリークラブ」を運営する(有)カイコマCCの全株式を2020年6月1日付で取得すると発表。同CCは元の経営会社・極東ノート(株)が平成5年9月に会社更生法の適用を申請したが、その後民事再生手続に移行し平成15年に再生手続認可決定となった。しかし抵当権者の申立で競売となり、同CCの支配人個人が設立した(有)カイコマCCが平成19年5月にゴルフ場を落札し、ゴルフ場を運営していた。会員の権利は継承され、会員には東京国際GCを除くシャトレーゼグループのゴルフ場を平日メンバー料金でプレーできるとのこと。

競落

投稿日:2006年05月17日
発生日:2006年05月17日

 母体会社の再生計画により親会社と分離して再建を目指していた甲斐駒カントリークラブ(18H 山梨県北杜市武川町黒沢2149-8)の不動産の大半を今年5月17日に篠原支配人設立の新会社が競売で落札した。新会社のもとで再建を目指すという。同CC経営の不動産の大部分を(株)甲斐駒カントリークラブが所有していたものの、そほとんどに抵当権が設定されていて、その抵当権者のうちムーア・エス・ブイ・ピーエルシーが競売の申立てを行い、平成16年11月5日に甲府地裁から競売開始決定が下された。そこで今年5月17日に篠原支配人設立の新会社が落札し、同24日に売却認可決定になった。新会社は有限会社カイコマCC(資本金300万円)で、今後(株)甲斐駒CCから営業権の譲渡を受け、同CCを経営していく方針という。(株)甲斐駒CCと会員との契約関係は終了することとなるが、以前と変わらないプレーが可能になるとしている。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top